にわか中毒   来院中の患者数: (カテゴリ:育成ポケモン)
にわか中毒(5世代)  (2036/01/01)
【第5世代の仲間達】
K3 K22 K36 K74 K38 K80 K80 K80 K83 K89 K94 K101 K117 K103 K103 K109 K130 K130 K130 EV's EV's EV's K143 K146 K149 J157 J166 J166 J169 J184 J186 J186 EV's EV's J208 J211 J214 J214 J221 J227 J227 J230 J233 J233 J235 J243 J244 J245 H254 H254 H257 H272 H279 H282 H286 H289 H292 H330 H340 H340 H357 H367 H368 H373 H373 H376 H376 H376 H377 H379 H380 H381 S392 S392 S395 S395 S395-2 S421 S435 S437 S445 S445 S445 S452 S454 S455 S460 S460 S461 S461 S465 S467 S468 S468 S470 EV's S470 S474 S474 S475 S476 S478 S481 S481 E497 E505 E505 E508 E530 E534 E534-2 E534-2 E534-2 E534-2 E537 E541 E555 E555D E555 E565 E584 E587 E588 E593f E598 E601 E604 E606 E612 E617 E617 E618 E620 E623 E630 E630-2 E631 E632 E635 E637 E638 E638 E641 E642 E642 E642


【大会記録】
ファミ通カップ / ポケセンカップ / カントーカップ


【構築的な記事】
薩摩守構築 / 地獄のドブナイト / 爆裂戦隊 / 対子供


【その他】
ふしぎなアメ無限回収 / かくしあな一覧 / ダブルトレイン203連勝への道


乱数の友

クリックしてください!何でもしますから!

王者ドデカバシ  (2016/12/16)
733.png
ドデカバシ@王者の印
意地っ張り A252 D4 S252
実数値:155-189-95-**-96-112
みだれづき/タネガン/ロクブラ/追い風

王者となる鳥。
ASぶっぱ、申し訳程度のダウンロード対策。
追い風すれば最速フェローチェ(223)やスカーフ控えめテテフ(220)が抜ける。

Sを上げて王者スキルリンク+連続技で殴り相手を怯み殺す。
スキルリンク一族ではメガヘラに次ぐA種族値を持つ。

Sを上げる手段としては他にもニトロチャージがあるが、
元が遅すぎるために1段階では全然速度が足りない。
具体的には意地っ張りでは+1でもガブリアスを抜けない。

みだれづきは単発威力15とかいう情けない火力。5発でも75しかないので恩返しに劣る。


・・・・・・果たして本当にそうだろうか?



■みだれづきの優位性を説明せよ。(配点6点)

乱れ突きが命中したと仮定する。

スキルリンク+王者の印により、
 相手の行動不能確率は1-(0.9^5)=約41%になる。

『怯ませた場合はもう一度攻撃できる』というのは、
『怯ませれば技の威力は実質2倍になる』と言い換えることができる。
つまり
 乱れ突きは約41%の確率で威力が2倍になる技だと言える。

これによりスキルリンクみだれづき@王者の印の期待値は
 (75*0.59)+(150*0.41)=105.75 となり、恩返し(102)より高い。

したがって 恩返し < 乱れ突き

Q.E.D 証明終了



















【採点】

そもそも「命中した」という仮定から誤魔化しです。

乱れ突きは命中85というクソ技であるため、
命中率まで加味した実際のダメージ期待値は約90にまで落ちます。

さらに、その仮定通りに命中を度外視しても、
今回の型で考えた場合、恩返し@王者にも怯みの可能性があるため
恩返しのダメージ期待値は112となり、普通に乱れ突きを超えています。

さらにさらに、怯み率の高さに期待するとしても、
乱れ突きは一致補正込みでも威力110でタネガン・ロクブラに劣るため、
打つ相手は「草&岩が半減以下かつノーマルが等倍」という非常にニッチな範囲にしかいません。
具体的には草/闘・毒/闘・竜/闘の3つのみ、数で言うとたった5匹だけです。
そして見てわかる通りもれなく全員飛行技が抜群です。

つまりこの問題の答えは『そんなものはない』です。

よって0点です。もっと頑張りましょう。
クリックしてください!何でもしますから!

Zオウム返しヤミカラス  (2016/12/12)
198.png
ヤミカラス@ひこうZ
勇敢 A252 C252 D4
実数値:135-150-62-137-63-99
特性:いたずらごころ
オウム返し/身代わり/不意打ち/吹き飛ばしor黒い霧or挑発or毒々or電磁波or追い風etc...

カラス。
物理特殊にどちらにも対応できるようにヤケクソACぶっぱ。
残りはDに振ってダウンロードの対策でもしておけ。Sを下げたくないならやんちゃかさみしがりあたりか。
オウムと身代わりまでは確定。不意打ちは最後っ屁にも使え、オウム後だと火力もある。
残りは起点回避か後続サポート用の技でもいれておけばいいんじゃないかな(適当)


オウム返しはZ技にすると【A+2&相手の技をZ化して返す】という非常に強力な技となる。
そしてそれを悪戯心により先制で使うことができるのはヤミカラスだけ
先制身代わりで技を見つつ、先制Zオウム返しで返り討ちにしてやれ!
地震やゴースト技読みで後出しできなくもないが、リスキーなので相手を見極めよう!


【火力】勇敢AC252振り + Zオウム返し

■無振りガブリアス
 ・地震⇒A+2ライジングランドオーバー(威力:180)
   85.2%~100.5%の低乱数1発 (6.3%)

 ・逆鱗⇒A+2アルティメットドラゴンバーン(威力:190)
   204.3%~240.4%の確定1発

■H252亜ガラガラ
 ・フレアドライブ⇒A+2ダイナミックフルフレイム(威力:190)
   49.1%~58%の高乱数2発 (97.7%)

 ・シャドーボーン⇒A+2むげんあんやへのいざない(威力:160)
   166.4%~196.4%の確定1発

 ・ホネブーメラン⇒A+2ライジングランドオーバー(威力:100)
   104.1%~123.3%の確定1発

■H4メガボーマンダ
 ・捨て身タックル⇒A+2ウルトラダッシュアタック(威力:190)
   83.6%~98.8%の確定2発(A+1だと62.5%~74.2%)

 ・流星群⇒アルティメットドラゴンバーン(威力:195)
   106.4%~126.3%の確定1発

■H4ミミッキュ
 ・かげうち⇒A+2むげんあんやへのいざない(威力:100)
   172.5%~204.5%の確定1発

 ・じゃれつく⇒A+2ラブリースターインパクト(威力:175)
   151.1%~177.8%の確定1発

■無振りカプ・コケコ (※ヤミカラスはフィールド系の恩恵を受けられません)
 ・ワイルドボルト⇒A+2スパーキングギガボルト(威力:175)
   64.8%~76.5%の確定2発

 ・ブレイブバード⇒A+2ファイナルダイブクラッシュ(威力:190)
   105.5%~124.1%の確定1発

 ・とんぼ返り⇒A+2ぜったいほしょくかいてんざん(威力:140) ※状況的にコケコに当ることはほぼ無い
   51.7%~61.3%の確定2発

 ・10万ボルト⇒スパーキングギガボルト(威力:175)
   33.1%~38.6%の超乱数3発 (99.8%)

 ・マジカルシャイン⇒ラブリースターインパクト(威力:160)
   60%~71%の確定2発

■H252ギルガルド (キングシールドがつらい)
 ・不意打ち
   盾:43.1%~51.4%の乱数2発 (6.3%)(A+2で83.8%~100.5%の乱数1発 (6.3%))
   剣:101.7%~122.1%の確定1発
 
 ・アイアンヘッド⇒A+2ちょうぜつらせんれんげき(威力:160)
   剣:76.6%~90.4%の確定2発

 ・かげうち⇒A+2むげんあんやへのいざない(威力:100)
   剣:192.8%~227.5%の確定1発

 ・シャドーボール⇒むげんあんやへのいざない(威力:160)
   剣:141.3%~166.4%の確定1発

 ・ラスターカノン⇒ちょうぜつらせんれんげき(威力:160)
   剣:35.3%~41.3%の確定3発

強い。
Z技化して返すため、みんなが思っている1.5倍ぐらい火力出る。
並大抵の物理アタッカーなら等倍技を返せば概ね乱数で落とせるかどうかといった火力。
特殊技は+ランク補正がないのでそこまで火力はない。できれば物理相手にぶつけていきたい。


【耐久】D4振り

■メガメタグロス
 ・A特化バレットパンチ
   75.5%~89.6%の確定2発

■メガルカリオ
 ・A特化バレットパンチ(≒神速)
   78.5%~93.3%の確定2発

 ・C特化真空波
   75.5%~88.8%の確定2発

■ギルガルド
 ・C特化シャドーボール
   59.2%~69.6%の確定2発

 ・A特化影打ち
   30.3%~35.5%の乱数3発 (36.7%)

まぁほぼ無いに等しいですね。本体に攻撃を受けないように立ち回るのが基本。
先制技や半減ならなんとか耐えます。でも半減でも強化アイテム持ちやZ技だと危ない。
(というかオウム返しでは先制技持ちには耐えたところで勝てないが)








ただ使うに当たって二つばかし注意点がある。

まず一つ目、今作では悪戯心による補助技が悪タイプに無効になるという仕様があるのだが、
オウム返しも勿論適用され、悪タイプに対しては悪戯心オウム返しが無効にされる。

そして二つ目、サイコフィールド中は接地しているポケモンは先制技が無効になるのだが、
こちらもご多聞に漏れず接地している相手に対して悪戯心オウム返しが無効にされる。

なので悪タイプやカプ・テテフに対しては手も足も出ない。泣きながら逃げよう!
クリックしてください!何でもしますから!

SSR確定ガチャネッコアラ  (2016/12/08)
775.png
ネッコアラ@ノーマルZ
特性:ぜったいねむり
意地っ張り H244 A252 S12
実数値:171-183-85-**-115-87
恩返し/地震/不意打ち/寝言


あのガチャコアラがリニューアルして登場!この機会を見逃すな!


あの爆死ガチャこと鉢巻寝言ネッコアラには致命的な欠点があった。
「足が遅いせいで大体上から2発殴られて死ぬ」のである。これではガチャどころではない。
さらに火力も今一歩届かない歯痒いものであり、一発芸の域を出ないレベルでしかなかった。
不意打ちがあれば微妙な火力も補えて強そうなのだが、鉢巻寝言ではとてもじゃないが採用できない。


不意打ちを使いたい…でも鉢巻火力を捨てたくない……
あとガチャもしたい……!




こんな欲張りな願いを全て叶えるのがこの「SSR確定ガチャネッコアラ」である。



寝言はZ技化することで急所ランク+2という効果を得られるのだが、
なんとその後、寝言で選ばれた技もZ化されるという超豪華仕様になっているのだ!


これにより1度Z寝言ガチャという豪華なガチャを引きつつ、その後は不意打ちも使うことができる!
急所ランク+2により急所に当てれば火力1.5倍で、実質鉢巻


「高火力」「打ち分け」「ガチャ」という旧型鉢巻寝言コアラの持つ3つの要素に
新要素「先制技」を加えたこのSSR確定ガチャネッコアラこそがこれからのスタンダードだ!
新環境に乗り遅れるな!ライバルたちに差をつけろ!



※ 急所率は50%であり確実に1.5倍ダメージを出せることを保障するものではございません。ご了承ください。
※ この型を使用したことによるレート消費についての返金は対応しかねます。ご了承ください。
クリックしてください!何でもしますから!

ガチャネッコアラ  (2016/12/08)
775.png
ネッコアラ@拘り鉢巻
特性:ぜったいねむり
意地っ張り H244 A252 S12
実数値:171-183-85-**-115-87
恩返し/地震/じゃれ付く/寝言


使い方説明

プレイヤーがじゃぶじゃぶ育成したくなるような射幸心を煽りまくる説明文章
















耐久が並(物理は紙)、Aもそこそこだが高火力とも言えない何だかパッとしない能力をもつコアラ。
単なるマスコットのように見えるがそれだけでは終わらない。

ネッコアラは専用特性「ぜったいねむり」を持ち、は”ゆめうつつ”とかいう謎状態により
状態異常にならないという驚きの耐性を持っている。地味に胃液などの特性変化系の技も無効。
これにより不意の鬼火や熱湯火傷を恐れる必要の無い物理アタッカーになれるのである。

しかしステータスを見てわかると通り、アタッカーとしてはもう一声欲しい火力しかない。
だがこの鈍足並耐久で珠を持たせるわけにもいかない。鉢巻を持たせたいが使いづらい・・・

それを解決したのがこの鉢巻寝言ネッコアラである。

常に寝ているという設定なのか、このぜったいねむりという特性は、
『眠り状態でなくとも寝言を使うことができる』という謎仕様を持っている。
いい技を引けるように祈りながら寝言を打つ緊張感はまさにガチャの如し。

これにより、鉢巻を持ちながらも3つの技を打ち分けることのできる最強モンスターになれるのだ!
ノーマルタイプで様々な技を高火力打ち分けてくるこの姿!まるでかつてのメガガルーラのようだ!
第7世代のメガガルーラはこいつで決まり!圧倒的破壊力で相手を永遠の眠りへと叩き込め!


【火力】(以下鉢巻持ち)

■恩返し
 ・無振りガブリアス
   74.3%~88.5%の確定2発

 ・H244ギャラドス
   79.6%~94%の確定2発、A-1で52.7%~62.6%の確定2発

 ・B特化輝石ポリゴン2
   34.8%~42.1%の確定3発

■地震
 ・Hギルガルド(盾)
   73%~86.2%の確定2発

 ・Hメガメタグロス
   65.2%~77%の確定2発

■じゃれつく
 ・H4メガボーマンダ
   72.5%~86.5%の確定2発、A-1で49.1%~58.4%の高乱数2発 (98%)


・・・・・・なんか全部足りなくないか?
クリックしてください!何でもしますから!

ゴツメキュワワー  (2016/12/07)
アローラ!
ついに始まった第7世代。今作も当ブログをよろしくお願いいたします。


764.png
キュワワー@ゴツゴツメット  特性:ヒーリングシフト
図太い H252 B236 C20
実数値:158-**-154-105-130-120
ドレインキッス/宿り木の種/瞑想/光合成

ゆるふわお花畑ガール。
ほぼ防御特化。別にぶっぱでもいいけど11n調整がおすすめ。猛者感を演出できる。
先制キッスと回復とゴツメにより、現環境に多いガブやマンダやメガギャラに対して(そこそこ)強く立ち向かえる。
元々高めのDがあるので瞑想+先制回復で強化アイテムの無いコケコの10万程度なら回復が間に合う。
そこそこ足も早いので挑発があればバルジーナやポリゴン2あたりも封殺可能になるが、切る技が無い。

この型のイメージ的には前作の羽休めファイアローを髣髴とさせる。




ヒーリングシフトは今作から登場したキュワワーの専用特性。
公式HPで『回復技を先制して出すことができるぞ!』という発表された当時、
「これっていたずらごころのほぼ劣化じゃん・・・」とガッカリしたプレイヤーは数知れず・・・・・・

だがそれはただの杞憂でしかなかった。

このヒーリングシフトはなんと回復技を優先度+3という破格の速さを誇り、
ドレインキッス光合成を相手の先制技や竜舞などでSを上げた相手に対しても上から叩き込む事ができるのだ!
(なお宿り木の種は回復技に含まれません)
これにより、現在大流行している竜舞メガギャラドスやメガボーマンダ、スカーフガブリアスなどに対しても安心!
(耐久力はギリギリです)
ダブル専用などではなくシングルでも十二分にやっていけるだけの実力は持っている。


【火力】(以下C105ドレインキッス)
■D4ガブリアス
  30.6%~37.1%の乱数3発 (67.6%)、瞑想1積みで45.9%~55.7%の乱数2発 (53.5%)

■H4メガマンダ
  32.7%~39.7%の乱数3発 (99.8%)、瞑想1積みで49.1%~57.3%の乱数2発 (89.5%)

■H4ギャラドス
  14.6%~18.1%の乱数6発、瞑想1積みで21.6%~26.3%の乱数4発
■H244ギャラドス
  12.4%~15.4%の乱数7発、瞑想1積みで18.4%~22.3%の乱数5発

■H4メガギャラ
  24.5%~29.2%乱数4発、瞑想1積みで36.2%~43.2%の確定3発
■H244メガギャラ
  20.8%~24.8%の確定5発、瞑想1積みで30.8%~36.8%の乱数3発 (63.4%)


威力50しかないので非常にしょっぱい。回復付きの先制技だと思えばまぁ・・・
ギャラドスにはメガ前だと雀の涙程度しか入らないので瞑想しましょう。
なおドレインキッスは接触技であること、サイコフィールド下では接地している相手に打てないことには注意。


【耐久】(158-154-130)
■ガブリアス
・陽気
  地 震:42.4%~51.2%の低乱2 (3.1%)、A+2で85.4%~100.6%の低乱1 (6.3%)
  毒突き:45.5%~54.4%の中乱2 (49.6%)、A+2で91.1%~107.5%の乱1 (50%)

■メガボーマンダ
・陽気
  捨て身:66.4%~78.4%の確2、A+1で98.7%~116.4%の高乱1 (87.5%)
  恩返し:56.9%~67%の確2、A+1で84.1%~99.3%の確2
・意地っ張り
  捨て身:72.1%~85.4%の確2、A+1で108.2%~127.8%の確1

■ギャラドス
・陽気
  滝登り:32.9%~39.8%の高乱3 (99.98%)、A+1で49.3%~58.8%の高乱2 (98%)
・意地っ張り
  滝登り:36.7%~43.6%の確3、A+1で53.7%~64.5%の確2、A+2で72.1%~85.4%の確2

■メガギャラドス
・陽気
  滝登り:38.6%~46.2%の確3、A+1で57.5%~68.3%の確3、A+2で76.5%~91.1%の確2
・意地っ張り
  滝登り:42.4%~50%の低乱2 (0.39%)、A+1で63.2%~74.6%の確2、A+2で84.1%~99.3%の確2


物理耐久はギリギリ。ガブリアスの地震を確3に抑えられない程度の耐久力。
基本的に瞑想から入るのが吉。ゴツメと宿り木と先制キッス・光合成で掻き乱していけ(適当)
対特殊はめんどくさいから書いていないが、元々のDと瞑想も相まってかなり耐えます。


小さくてかわいい。
クリックしてください!何でもしますから!

輝石クサイハナ  (2016/09/09)
お久しぶりです。まともに更新するのはなんと去年の12月以来である。

e044.png
クサイハナ@しんかのきせき  特性:あくしゅう
図太い H252 B236 D20
167-**-132(198)-105-98(147)-60
エナジーボール/フラフラダンス/つきのひかり/しびれごな

カチカチの臭いやつ。
別にリーフの石や太陽の石を持っていなかったわけではない。
Hはぶっぱ、Bはこうしておけばなんか猛者感を演出できる11n調整、余ったのはDにでも振っとけ。

ちなみに画像を探す際に「クサイハナ」をタイプミスをして「臭い穴」を検索してしまい、深い精神的ダメージを負った。


「なぜクサイハナなのか?」「ラフレシアでいいのではないか?」と凡人ならば思ってしまうかもしれない。
「とりあえず輝石持たせたんじゃないのか?」と思ってしまうのも無理もないかもしれない。


だがしかし!クサイハナはなんと全ポケモン中で唯一「あくしゅう+麻痺撒き」ができるのだ!
※あくしゅう:攻撃技に10%の怯み効果がつく
これにより麻痺+フラフラダンス混乱+悪臭怯みの3重苦(行動率33.75%)を相手に与えることができるのだ!
なんかこのブログ気が付くとまひるみしてる気がする。


【攻撃面】エナジーボール
H振り水ロトムに53.5%~64.9%の確定2発、オボン込みでも運がよければ2発で倒せる。

攻撃面のダメージ計算はやってもどうせクソザコ威力なので、有利な相手だけ書くことで強そうに見える。
C85と進化前の割りにはそこそこあるのでエナボでDダウンまひるみ混乱をしながら突破して行け。


【耐久面】H252 B236 D20
意地っ張りメガガルーラの捨て身タックルが59.8%~70.6%の確定2発
                ひみつのちからが34.7%~41.9%の確定3発、A+2で70%~82.6%確定2発
意地っ張りファイアローの鉢巻ブレイブバードが91%~107.7%の中乱数1発(43.8%)、珠なら確定2発
陽気ガブリアスの鉢巻逆鱗が55.6%~66.4%の確定2発、アイテム無しなら37.7%~44.9%の確定3発

控えめニンフィアの眼鏡ハイパーボイスが35.9%~42.5%の確定3発、サイコショックは69.4%~82.6%
無補正ゲッコウガの珠冷凍ビームが83.8%~99.4%の確定2発

なんか硬いようで硬くないようななんとも言えない耐久力をしている。とりあえず1発は耐える感じ。
だが、1回耐えてしまえば後はまひるみ混乱で全部勝てるので何の問題もない。






【参考】 耐久指数(図太いHB)
 臭い仲間たち 物理耐久 特殊耐久
輝石クサイハナ 33567 23714
ラフレシア 27300 20020
メガフシギバナ 35904 26180

クリックしてください!何でもしますから!

チョッキクリムガン  (2015/03/21)
C621.png
クリムガン@とつげきチョッキ  特性:ちからずく
意地っ張り H244 A156 B4 D60 S44
実数値:183-176-111-**-118(177)-74
ダストシュート/馬鹿力or雷Por地震/炎P/不意打ち

突撃クリムガン。
6世代のクリムガンは見た目が頼もしく非常に強そうにみえる。
ノリノリでダンスを踊っていた第5世代の頃の彼はもういない。
E621_c.gifE621_c.gifE621_c.gif


ちからずくなら珠を持たせて超火力したくなるが、
今回はチョッキで耐久を底上げした重戦車タイプのアタッカーとして使うことにした。
やはり炎水草電半減というドラゴンの耐性の優秀さは素晴らしい。

肝心の耐久調整はかなり雑に決めた。
チョッキを持たせるだけでゲコの珠冷Bぐらい普通に耐えるので、
どこまで振ればいいのかよく分かんなかったので適当にギルガルドを調整先に据えた。
A171C222ギルガルドのシャドボ2発+影打ちを確定耐えることができる。

ちなみにこちらからの炎Pは下からブレードを叩ければ確殺だが、
シールドだと中乱2なのでキンシとの読み合いに勝つ必要があり、
弱保だった場合炎P+不意打ちで8割前後なので普通に負ける。

Sの調整先は一応50族(というかマリルリ)になるのだが、
50族(というかマリルリ)自体S調整がバラバラで不安定なのでちょっと振ったのを抜ける程度に留めた。
Sにもっと割けば60族近辺(というかニンフィアやバンギラス)も射程に入るが、
ニンフィアとバンギラスもこれまたS調整が不安定なポケモンであるため今回はやめた。
眼鏡じゃないニンフィアのハイボなら一発耐えるぞ(投げやり)

Aは11nの綺麗な数字になったので満足した(適当)
なんの調整もしていないが、ダストシュートの火力は足りているので多分大丈夫だろ(適当)



クリックしてください!何でもしますから!

究極完全体グレートモス  (2015/02/02)
C269.png
ドクケイル@くろいヘドロ
おだやか H252 B4 C4 D212 S36
実数値:167-**-91-71-150-90
ヘドロ爆弾/まとわりつく/蝶の舞/羽休め

Hぶっぱ、1舞で70族抜き、残りをDに。
やや高いDから蝶舞を積むことによって特殊を受ける究極完全体グレートモス。
ちなみにそれ以外の能力は軒並みカスのような数値しかない。

見た目の割にはなかなかの特殊耐久を持っているので、
相手の耐久型はもちろん、並の特殊アタッカー程度であればそこそこ相手ができる。

意外と知られていないがドクケイルは『りんぷん』という超優秀特性を持っており、
相手の技の追加効果を一切受けないという謎の超耐性を持っている。
熱湯で火傷したり、シャドボ連打でDが下がらないというのは耐久型として非常に心強い。
ちなみに他にも岩石封じでSが下がらず、岩雪崩で怯まず、聖なる炎で火傷もしない(死ぬ)

さらに毒タイプであるため耐久型の天敵であるどくどくも無効!
これはもはや耐久型として天性の才があるといえるだろう(それ以外はできない)

現環境ではポリゴン2やクレセリアなどの低火力耐久野郎を始め、
フェアリー半減であるため二ンフィア(サイコショックで死ぬ)や、
(こちらからほとんど有効打がないものの)ギルガルドに対してそれなりに強いため頑張れる。



なおモルフォンが全く同じタイプで同じ特性を持ち、能力も全体的に高く、技もほとんど同じものを習得でき、
ほぼすべてにおいてモルフォンのほうが上回っていることを忘れてはならない。
(Dはこちらのほうが高いが、HPは相手のほうが高くそこまで大差があるわけではない)
クリックしてください!何でもしますから!

ムゲンネ  (2015/01/30)
dedenne.gif
デデンネ@オボンの実  特性:ほおぶくろ
臆病 H252 D4 S252
実数値:174-**-77-101-88-168
放電/怪電波/甘える/リサイクル

食べたオボンを反芻してまた食べる汚いネズミ。

怪電波と甘えるにより相手の火力を下げ、放電で麻痺を撒き木の実を食べ続けろ!
オボン+ほおぶくろの回復量は約58%にもなり、実数値でいうと101という脅威の回復力を見せる。
ドブネズミの繁殖力を体現するが如き粘り強さを見せ付けろ!

ちなみに一度食べた木の実は吐き出してまた食べるクセして、
叩き落とされて地面に落ちた木の実はもう食べなくなる潔癖症なので注意が必要。

これは個人的な感想だが、XYでは(主にメガガルーラによって)Sラインは100族が目安だったため、
S101族のデデンネは(ガブリアスに惨殺されるものの)まだ環境に適していたのだが、
ORASになってからメガマンダの爆発的増加によりSのラインが上がったような印象を受ける。
そのためデデンネがつらい環境になっているのかもしれない。

いや、別に元々デデンネに優しい環境なんてどこにもなかった。


ちなみに素の耐久が低すぎるので怪電波甘える後でも割と普通に死ぬ
クリックしてください!何でもしますから!