にわか中毒   来院中の患者数:
ポケモンセンターカップオンライン  (2012/11/04)
ミルホッグn528.gif560c.png
n221.gifn442.gifn609.gif

ポケモンセンターカップオンラインで使用したPT
24戦勝敗は五分五分 RT1480程、我ながら恐ろしいPTで挑んだものである。


ミルホッグ@気合の襷  特性:アナライズ
恩返し/けたぐり/冷凍パンチ/じたばた

哨戒兵改め撃墜王。おそらく今大会このPTに置いて最も多くの敵を倒したネズミ野郎。
しかしそれはミルホッグが強かったのか襷が強かったのか、真相は定かではない・・・
いや、どう考えても襷が強いだけだった。

■ココロモリ@光の粉  特性:単純
アシストパワー/影分身/瞑想/羽休め

アニメの「かわせ!」を体現するかの如き回避率を持つ蝙蝠。Sさえ勝っていれば勝ち筋を残す。
単純影分身により2段階上昇すれば粉と合わせて命中100の技ですら54にまで低下させる。
回避を上げた後は瞑想からのアシストパワーで敵を一掃する。
ちなみに意外と攻撃が当たるのは秘密だ!

■ズルズキン@格闘ジュエル  特性:自信過剰
飛び膝蹴り/噛み砕く/冷凍パンチ/竜の舞

HS竜舞過剰ズキン。ずっと前に使ってた遺産。
Hに振って耐久高めて、火力は竜舞とジュエルで補って過剰発動で無双ウェーイwwwwwwみたいな。
確かに上手い事嵌れば無双できるが、Aに振って無い分竜舞ジュエルでも火力が微妙に足りなかったり、
H振りだけでは耐久も微妙に足りなかったりと現実はそう甘くない。ほろ苦い。

イノムー@進化の輝石  特性:厚い脂肪
氷柱針/地震/ストーンエッジ/氷の礫

このPTの唯一のドラゴンに対抗できるポケモンであり、我がPT唯一の良心。
ただしつららばりは2~3回しか当てない。意識が低い。

■ミカルゲ@ゴツゴツメット  特性:プレッシャー
不意打ち/岩石封じ/鬼火/呪い

謎の岩石封じミカルゲ。ウルガモスに刺さるが大体外す。
PTに格闘が刺さるという理由で入れられたが格闘に対して有効打を持たない重大な欠陥を抱える。
不意打ち・ゴツゴツメット・呪いで相手に何かしらの損害を与える。

■シャンデラ@ヨロギ  特性:貰い火
大文字/シャドーボール/鬼火/痛み分け

上のミカルゲでは格闘に役割を持たせ辛いのでさらにゴーストを投入するという謎のPT構築術。
いつも使ってるヨロギシャンデラ。ドヤヨロギで格闘勢を泣かせる。急所はやめろ!


今回のPTの明確なコンセプトというものは存在しません。
ただあえて言うならこの高種族値が蔓延しとにかく勝てばいいという風潮の対戦環境に一石を投じて
これからのポケモンの未来をほんの少しでも変えていければと思いこんなPTになりました。
嘘です何も考えてません
スポンサーサイト
クリックしてください!何でもしますから!