にわか中毒   来院中の患者数:
地獄のドブナイト  (2012/12/14)
強ポケ・厨ポケ・害悪戦術が蔓延るこのランダム環境に新たなる魔構築が誕生した・・・

その名も地獄のドブナイト構築(ver1.3)

ドーブル三十路おっさん見せ駒見せ駒見せ駒

【ドブナイトとは?】
ムラっけドーブルの仲間づくりで相手の特性を強制的に「ムラっけ」に変え、置き土産で退場。
そこからサーナイトを死に出しして「ムラっけサーナイト」を爆誕させる最強戦術です。(誇張)

その戦術上自ずと「相手3体VSサーナイト1体」という常に背水の陣というスリリングなバトルが期待できます。

ドーブ
ドーブル性格:陽気
努力値:B252 S252
特性:ムラっけ
持ち物:きあいのたすき
なかまづくり/蛇睨みor電磁波/滅びの歌orとおせんぼう/置き土産

ドブナイトの要にして最大の弱点でもある。
ボルトロスの麻痺撒きから繋いでもらって相手にムラっけをばら撒く。
B振りは連続技により襷貫通でぶち抜かれないようにするため。正直Sのみでも構わない。
ムラっけをばら撒いた後は置き土産で迅速に殉職し、トレースサーナイトへと回す。
ボルトがうまく麻痺を撒けなかったときのために自らも麻痺技を搭載。
滅びの歌を搭載するればムラっけを押し付けた相手が暴走をしないよう牽制することができる。
とおせんぼうを搭載すれば置き土産の際に相手に交換されるという最悪の事態を防ぐことができる。
ちなみにムラっけ押し付けに失敗した場合負けがほぼ確定するので注意が必要。


ナイト
n282.gif性格:臆病
努力値:H140 B116 S252
特性:トレース
持ち物:たべのこし
アシストパワー/気合玉orシグナルビームor挑発/身代り/守る

ドブナイトの絶対的エース。
ドーブルから繋いでムラっけをトレースしたらあとはまもみがで時間を稼いで能力を上げていく。
ムラっけアシパは毎ターン20~40ずつ、一致補正込で30~60ずつ威力が上がっていく恐怖の技と化す。
ドブナイト構築はラスト1体でサーナイトが出るため積み技の天敵である吠える・ふきとばしも無効。
選択技は相性補完的に気合玉が一番良いがミカルゲヤミラミに手も足も出なくなるのは留意しておくこと。



n282.gif性格:臆病
努力値:H100 B64 C76 D12 S252
特性:いたずらごころ
持ち物:でんきだま
かみなり/電磁波/投げつける/挑発or気合玉

麻痺撒き要員。とりあえず麻痺を撒くのが仕事。
悪戯心による先制電磁波と地面・蓄電などの電磁波無効に対しての電気玉投げつけも完備。
雨パへの牽制と麻痺撒きも兼ねて雷、相手を制限する挑発。



n282.gif性格:不問
努力値:不問
特性:不問
持ち物:不問
技不問

決して選出されることの無いキノコ。Lv50であれば何でもいい。
見せ合い時にこの構築の天敵である砂・雨パ両方を牽制する役目を持つ。
正直誰でもいい。


シャー
n282.gif性格:不問
努力値:不問
特性:不問
持ち物:不問
技不問

決して選出されることの無い鶏。Lv50であれば何でもいい。
見せ合い時にこの構築の天敵であるバンギラス・ユキノオーなどを牽制する役目を持つ。
正直誰でもいい。


クン
n282.gif性格:不問
努力値:不問
特性:不問
持ち物:不問
技不問

決して選出されることの無い水君。Lv50であれば何でもいい。
見せ合い時にこの構築の天敵である砂パなどを牽制する役目を持つ。
正直誰でもいい。


【このパーティーの欠点とその対策】
・バンギラスカバルドンユキノオーの砂・霰によるスリップダメージが痛い
 →見せ合いの段階でうまく抑制しましょう。それでも出てきてしまった場合は・・・頑張りましょう
・トノグドラなどの雨パに弱い
 →ニョロトノを起点にしてサーナイトのSやDを上げればグドラも穀せます
・ニョロトノの滅びの歌とアンコールはどうするんですか?
 →先発対面のボルトロスでぶち殺す、あるいはサーナイトに挑発を搭載するなどで対策しましょう
・見せポケは○○の方がいいんじゃない?
 →既に書いてある通り正直誰でもいいです。その時の環境などによって調整しましょう。
・ムラっけの能力上昇の引きが悪い
 →知りません。日頃の行いをよくしましょう


【天敵】※危険度は独断と偏見によるものです
◆バンギラス(危険度:★★★★☆
特性「すなおこし」による襷潰し・食べ残しの相殺、アシストパワー無効。数も多い。
気合玉4倍ではあるがCが上がっていないと1発で仕留められない。
さらにコイツを倒してもその後ろにドリュウズやひょいひょいガブがいることが多い。

◆ドリュウズ(危険度:★★★★☆
上記のバンギラスやカバルドンの後ろに現れる。特性「すなかき」による超スピードで襲い掛かってくる。
対面時身代りが残っていれば珠持ちなら特に問題ないが襷持ちの場合はSが上がっていなければぶちのめされる。
身代りがなければ守るでSや回避率が上がることを祈るしかない。
相手が最速であれば3段階、準速なら2段階Sを上げれなければ抜けない。

◆ニョロトノ(危険度:★★★★★
実は一番危険。
特性「あめふらし」による火力上昇と後続の強化、アンコール・滅びの歌。
ドブナイトの構築上サーナイトはこちらのラスト1体であり滅びを撃たれると詰む。
地味に高めの耐久によりCが上がっていなければ一撃で倒すのは難しいというのも悩み所。
さらにバンギラス同様コイツを無事に倒せても後ろにキングドラがいるため安心できない。

◆キングドラ(危険度:★★★★☆
上記のニョロトノの後から出てきて襲いかかってくる。特性「すいすい」による超スピード。
基本的にドリュウズと同じ。砂と違って雨はスリップダメージが無いため身代りさえ残っていれば有利。
身代りが残っていなければやはりS上昇・回避上昇を祈るしかない。

◆ハッサム(危険度:★★★★★
特性「テクニシャン」による虫食い・バレットパンチ、とんぼ返り、剣舞バレット、アシパ半減。
コイツもかなり危険。サーナイトのみがまもが虫食いバレットで崩されるだけでなく、
ドーブルと対面した場合も仲間作り→蜻蛉で逃げられる可能性があり非常に厄介。
というかコイツに限らずとんボルチェン使いは全員厄介。あの技消滅しろ。

◆ウルガモス(危険度:★★★★☆
蝶の舞でのCDSアップによりムラっけとの積み合いに負ける可能性が高く危険。ラム。
すでにこちらが十分に積めていれば特に問題が無いが、こちら積みが不十分の時に出てこられると厄介。

◆エーフィ(危険度:★★★☆☆
特性「マジックミラー」
マジミラにより仲間作りが効かないためドブナイトコンボ自体が崩壊する。
ドーブルがエーフィホイホイなのも厳しい。
ただ数はものすごく多い訳ではないので出会ってしまったら運が悪かったということにしよう。
スキルスワップであればマジミラが効かないので一考の余地あり。

◆パルシェン(危険度:★★★☆☆
特性「スキルリンク」及び殻破りからの氷柱針
連続技によりサーナイトのみがまもが成立しなくなる。Dは脆いので簡単に消せるが襷率高し。
殻を破るさえされなければ実は火力は大したこと無い。

◆ミカルゲ・ヤミラミ(危険度:対あり
対戦ありがとうございました。
対策:気合玉ではなくシグナルビームの搭載。ただし汎用性は著しく下がる





(2013/2/19 追記)
私が使ってもムラっけで全くCが上がらなかったので解散となりました。
スポンサーサイト
クリックしてください!何でもしますから!