にわか中毒   来院中の患者数:
スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてください!何でもしますから!

【ダブル】コフーライ  (2015/10/11)
コフーライ 45-22-60-27-30-29
硬い!

e665.pnge115.pngc681_2.png
e009-mg.pnge445-mg.pnge248.png


ポケモン 持ち物
コフーライ しびれこな いとをはく いかりのこな まもる しんかのきせき
ガルーラ がむしゃら ねこだまし こごえるかぜ てだすけ ゴツゴツメット
ギルガルド アイアンヘッド せいなるつるぎ シャドーボール キングシールド いのちのたま
カメックス しおふき はどうだん あくのはどう まもる カメックスナイト
ガブリアス じしん いわなだれ アイアンヘッド まもる ガブリアスナイト
バンギラス あくのはどう だいもんじ れいとうビーム まもる たつじんのおび


「フレンドガードという優良特性を持ち、さらに怒りの粉でもサポートができるコフーライは強いのでは?」
という考えの基に作り出されたPT。その他にも色々と詰め込んだ感じが面子の煩雑さから見て取れる。


■コフーライ
このPTの主役。合計種族値は213
単体技は怒りの粉で引き寄せ、範囲技はフレンドガードで軽減させるという一部の隙もない構成となっている。
痺れ粉と糸を吐くで味方の速度サポートもお手の物。火力は全くないので攻撃技を入れる必要はない。
耐久力も驚きの低種族値だがB60+輝石のおかげで最低限確保できている(できてない)
見た目の可愛さだけでなんとかカバーしていきたい。

なおピッピという上位互換のようなポケモンがいるということを忘れてはならない。


■ガルーラ
いわゆる普通ガルーラ。
先発にガルーラ+ギルガルドを並べることで相手の猫だましをガルーラに誘導し、ゴツメでダメージを負わせ、
さらにこちらは精神力により普通に猫だましを打てるという実質的に相手を両方足止めする詐欺構築。
相手の先発メガガルーラに対して特に強さを発揮する。メガガルからの猫だま+けたぐりは確定で耐える。
微妙に知られていないことだが、メガガルーラに対してのけたぐりは威力100だが、
通常のガルーラに対してのけたぐりは80であるので抜群込みで差し引き40減と意外とダメージが抑えられる。
ちなみにC逆補正+クソ個体値のため、凍える風は相手の無振りランドロスに2割弱しか入らない。


■ギルガルド
ガルーラの友達。
珠アイアンヘッドでニンフィアを吹っ飛ばせることを知り作り出された。想像以上の火力を出す。
初手に出し、上のガルーラと併せて相手をびっくりさせる。
火力は素晴らしいのだが、物理主体である以上威嚇がつらかったり(ランド相手にはめざ氷が欲しかった)、
S逆補正のためガルーラやコフーライのS補助が効果が薄い等々問題は多い。


■カメックス
砲台。
コフーライを使う上で相方の条件を考えると、
 ・コフーライが全く火力がないのでそれを補うぐらい火力が高い
 ・フレンドガードを十分に活かせるだけの安定した耐久力を持つ
 ・コフーライのS操作を活かせる最低限の素早さを持つ
という3つなのだが、そこに たまたま目に付いた 合致したのがメガカメックスであった。
潮吹きは威力十分、HPが削れても残り2つの技も実質一致で打てて範囲も広い頼れる砲台であった。
なおHPが削れた後の対フェアリーには手も足も出ない。


■ガブリアス
第二のエース。
意地っ張りメガガブリアスが砂の力アイアンヘッドでニンフィアを吹っ飛ばせることを知り作り出された。
これを見るに私はこのPTを作った際、ニンフィアに対してかなりヘイトを溜めていたようである。
砂の力は使い勝手や使用率の低さから舐められがちだが、実質珠持ちであるので弱いわけがない。
その威力たるやダブルダメージの地震で味方のH振りバンギラスが高乱数1発で沈むほどである。


■バンギラス
へなちょこ。
ガブリアスの砂の力を発揮するために入れられたのだが、基本的に置物でしかなかった。
標準の絞りきれていない技構成と、なんだかふわっとした達人の帯という持ち物からも見て取れる。
特に明確な理由なく特殊型にしたせいで火力も振るわず、相方の関係上スカーフを持たせられないため素早さも遅く、
耐久調整も蔑ろにしたため自慢の特殊耐久も微妙で、いつもいつもランドロスやガルーラに砕かれる日々。
挙句の果てに選択ミスにより味方のメガガブリアスの地震でワンパンされる様は目も当てられない。
許せバンギラス、お前が悪いんじゃないんだ。

前々から薄々感付いてはいたが、私はどうやらバンギラスを使うのがヘタクソらしい。



基本的にガルガルド+コフーライカメックスしかほとんど使わなかった。
コフーライの可能性を見出すためのPTであったが、
コフーライは可愛かった上、意外と地味に活躍していたのでこのPTの目的は達成されたと言っても過言ではない。
そしてもう一つの可能性であるガルガルドは煮詰めていけば広がりそうな気がしたが私はめんどくさいのでやめた。
後は皆様にお任せします。(丸投げ)
スポンサーサイト
クリックしてください!何でもしますから!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。