にわか中毒   来院中の患者数:
スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてください!何でもしますから!

ダルマモードヒヒダルマ  (2011/11/17)
達磨555-d.png
ヒヒダルマ@各種ジュエル 特性:ダルマモード
臆病 C252 S252 D6
ニトロチャージ/身代り/大文字・サイコキネシス・草結び・めざ氷の中から2つ

ダルマモードヒヒダルマ。HP4n調整、B<D、CSぶっぱ。
身代りを張ってダルマモードを発動させつつ、ニトロチャージを積みダルマモード時のSの低さを補う。
ダルマを見て引く相手は多いので意外と身代わりは決まる。

ダルマモード時のS種族値は55であり、最速ならニトチャ1回で実値175、最速107族相当174まで抜ける。
ヒヒダルマに相手が出してくるのはたいてい物理耐久が高い奴ばかりであり、
そこにC140族からの一致大文字を叩き込み燃やし尽くす。
呼びやすく苦手な水ポケモンには草結びやタイプ一致サイコキネシスでなんとか。
(^マ^)<なんとかならない場面の方が多いんですけどね!
【備考】
ノーマルモード H105 A140 B 55 C 30 D 55 S 95
ダルマモード  H105 A 30 B105 C140 D105 S 55

意表が突けて使っているとなかなか楽しいのだが、やはり欠点も多い。

まず、ニトロチャージを撃ってSがあがった時点で特性がバレる。(ちからずくならS上昇は起こらない)

次に、ダルマモードの発動条件が「ターン終了時HPが半分以下の場合ダルマモードに変化する」という仕様のため、
一度引っ込めてしまうと次に出したときは通常の姿であり、ダルマモードになるにはターン終了しないといけないのである。
そのため非常に引っ込めづらい上に繰り出し性能も低い。
というよりそもそもこの特性自体が扱い辛いものなので仕方ない部分もあるが・・・
(せっかく耐久があがるのにHP半分なので数値的には全然硬くないとかHP回復すると元に戻ってしまったりだとか)

せめて一度フォルムチェンジしたらずっとそのままなら耐久型みたいなことも可能だったかもしれませんね。
(例えば最初はノーマルフォルムの素早さで鬼火撒いてからダメージ受けてモードチェンジでねむカゴとか)
スポンサーサイト
クリックしてください!何でもしますから!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。